開店祝いの花はどうやって手配するのか

開店祝いで花を贈りたいという時には、花屋を訪問して直接申し込むという方法や、電話、インターネットを利用しても申し込みが可能です。申し込みの際に聞かれてもいいように決めておきたいこととして、どのくらいの予算にするのか、入れてほしい花の種類、どのような色味でどんな雰囲気のアレンジにしてほしいのかという点があります。また、新しい店舗の住所や電話番号、店舗の名前も忘れずに控えて用意しておく必要があります。これ以外にも、開店祝いは立札を立ててもらうことになるので、どのようなメッセージを入れてもらうのか、贈る側の名前は会社名で入れるのか、個人名で入れるのかなども事前に考えておけば、スムーズな申し込みが完了して早く手配をしてもらうことができます。

開店祝いの花は店舗で直接申し込み

開店祝いの花の申し込みは、店舗で直接行うこともできます。新店をやっとオープンさせたお祝いには失敗がないような開店祝いを贈りたいものであり、花屋に直接訪問すれば初めてなのでどのようなものがいいのか分からないという人であっても、店舗のスタッフに直接相談したり店内にある花を見ながら決めることもできます。開店祝いにはスタンド花が利用されるのが一般的ですが、店舗に置いてあるスタンドをチェックすることで、事前にどのくらいの大きさになるのかも実感することができます。店舗の開店が明日であることを急に知ってしまったという場合、開店祝いは開店日に合わせたいものでありできるだけ早く手配をしたいものです。そんな時でも、花屋で直接申し込みをして支払いを済ませておけば、その日のうちに届けてもらえることもあるので助かります。

開店祝いの花は電話やネットで申し込み

近くに花屋がないという人や、忙しくて店舗まで申し込みに行けないというのであれば、電話やネットを活用して申し込むこともできます。電話であれば伝え間違いをする可能性もありますが、インターネットを活用するのが苦手という年配の人にも、直接スタッフと話をして相談しながら利用することができます。ネットに慣れている人であれば、電話となると時間がかかって面倒に感じることもあり、店舗の営業時間や定休日に惑わされずに24時間365日利用ができるネット申し込みが役立ちます。電話やネットでの申し込みとなると、入金確認がされてから配達になるというのが注意点です。入金方法は銀行振り込みが用意されていることもありますが、入金チェックまでには時間もかかるので、急な場合にはクレジットカード決済が向いています。